システム手帳 リフィル

システム手帳のリフィルの選び方

更新日:

システム手帳のカレンダー部分のリフィルの種類は大きく分けて

の3種類ですが、いろんなフォーマットがありますのでまとめてみました。ら

マンスリー

カレンダーと同じ形式で1ヶ月のブロックタイプものが一般的です。
見開き1ヶ月か左ページが1ヶ月で右ページがフリーのフォーマットが多いです。

マンスリーのポイント

  • 1ヶ月の予定が1ページで把握できる
  • 他のリフィルに比べてページ数が少なくて済む
  • たくさん予定があると書くスペースが足りない
ウィークリー

ウィークリーはフォーマットがたくさんあります。
まずは、ホリゾンタルとバーチカルの違いについて。

ホリゾンタル・・・日付軸は上から下、時間軸は左から右
バーチカル・・・・日付軸は左から右、時間軸は上から下

日付が縦に並んでいるか横に並んでいるかの違いです。
好みの問題もありますが、使い方によって向き不向きがあります。

ウィークリーホリゾンタル

1.見開き1週間タイプ

1日の枠に余裕のあるフォーマットになっていますので
毎日いくつか予定がある、日々のタスク管理をしている、備忘録を付けている
という方におすすめのフォーマットです。

2.左ページが1週間で右ページがフリーのタイプ

綴じ手帳では圧倒的に多いフォーマットです。
私もこのフォーマットのものを使用していたことがありますが
右側にあるフリーページに日付を気にせずメモが書けるので便利です。
メモページもほしいという方におすすめのフォーマットです。

3.見開き2週間のタイプ

2週間分の予定が見開きで見渡せるフォーマットになっていますので
マンスリーでは書くスペースが足りない、来週の予定を毎回見ている
という方におすすめのフォーマットです。

ウィークリーホリゾンタルのポイント

  • 予定を箇条書きにできる
  • コメントや短文が書きやすい
  • 時間ごとの予定にはあまり向いていない

ウィークリーバーチカル

時間ごとの予定が立てられるフォーマットです。
今、私が使用しているフォーマットでもあります。
時間軸は0時~24時、5時~24時、7時~23時などがあります。

ウィークリーバーチカルのポイント

  • 時間ごとの予定が立てやすい
  • タスク管理がしやすい
  • メモや備忘録にはあまり向いていない
デイリー

時間ごとの予定も立てたい、メモも備忘録も書きたい
という方におすすめのフォーマットです。

デイリーのポイント

  • 全部入り
  • ダイアリーとしても使える
  • 結構な厚みになってしまう

最後に、私が今回使用しているマンスリーのリフィルは
あまり市販では見かけないタイプなのですがお気に入りです。

見開き4ヶ月のマンスリーホリゾンタル

四半期が見開き1ページに収まっているので、先の予定が見渡しやすいです。
それぞれの月の1番上にカレンダーがあるので年間カレンダーが不要になりました。
1ヶ月分が縦一行に収まっているため予定のある日がすぐにわかります。
PDF DE CALENDARさんでダウンロードをして
無地のリフィルに印刷して使用しています。

-システム手帳, リフィル
-, , , , , ,

Copyright© マイスタイルドットビズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.